岡山市立南輝小学校 6年生児童(111名)出張講座開催

2013年07月17日

2013年6月29日(土) 晴れ!
昨年に続き、今年も岡山市立南輝小学校6年生児童の皆さんに『てんぷら油のリサイクル』として
岡山市&バイオディーゼル岡山㈱による廃食油の回収 ⇒ BDF化 ⇒ ごみ収集車を走らせる取り組みについて
出張講座を開催してきました。 当日は授業参観日の中で開催させて頂き、保護者の方々にもこの取り組みについてお話させて頂く事ができました。

いきなりですが、BDFの製造実験を実施!
反応自体は派手ではありませんが、講座終了時にはBDFとグリセリンがはっきり分離している状態も見てもらいました。 説明し終わった後、児童の皆さんより質問を頂きました。
中には『グリセリンはどうするの?』と鋭い質問が飛び出し、思わず「すばらしい!」と感じました。 勿論、無駄にせず、助燃剤(廃棄物を焼却処理するための補助エネルギー)として有効活用していることを伝えました。

廃食油の回収~BDF製造~ごみ収集車のみならず民間業者の方々にもBDFを利用をして頂いている事が少しでも伝わり、またその事が地域や地球に優しい、そして重要な取組みの一つである事として考えてもらえればと思っています。

次回は是非とも工場の方へ見学に来てもらいたいと願っています。

DSC00871 DSC00875