天ぷら油は資源化物

岡山市での一般家庭からの天ぷら油の出し方

資源化物として出すまでの手順

  1. 天ぷら油をこす
    – 高品質なBDFを作るのに必要な手順です
  2. ペットボトル等に入れる
    – 熱くない状態の油をこぼさないようじょうご等を使い移してください
  3. ボトルのキャップをしめる
    – 倒れてもこぼれないようキャプをしめてください
  4. 決められた日に資源化物として出す(月に1回)
    – 資源化物ステーションへ袋に入れずにお出しください

注意すべき点

回収できる油は、使用済み又は期限切れの植物系油で、サラダ油・なたね油・大豆油・ゴマ油・コーン油等の植物由来の油となります、動物系のラード・バター、鉱物系の機械油・灯油等や水や異物の混ざった油は回収できません

かならず不純物を取り除いたものをお出しください

岡山市のページへのリンク(環境事業課  ごみの出し方

 事業者様からの回収

天ぷら油排出事業者様からの天ぷら油の回収は平成21年3月より、バイオディーゼル岡山株式会社を通じて行われています。
資源循環型釈迦いの形成のため地位奇異の皆様のご理解ご協力をお願い致します。


天ぷら油回収専用トラックにて回収いたします

天ぷら油提供事業者様の募集

岡山市バイオ燃料地域利用協議会では、天ぷら油を提供して頂ける事業者様を募集しています、地域リサイクル活動の一環として参加してみませんか?
連絡先: バイオディーゼル岡山株式会社 TEL. 086-261-6050
※一般家庭の場合は岡山市の定める指定日に資源化物としてお出しください。